ACEアワード2020 環境づくり部門特別賞
株式会社大和証券グループ本社
包括的サポート「Daiwa LEAP Plan」

大和証券グループでは、現在約200名の障害のある社員が全国各地で活躍しています。すべての社員がそれぞれの能力を発揮し、活き活きと活躍できる環境の整備を進めています。 障害のある社員のさらなる活躍をサポートするため、2018年に「Daiwa LEAP Plan」を導入しました。
「Daiwa LEAP Plan」では、相談体制の強化やコミュ ニティの構築、職場環境の改善、経済的な支援、通院 休暇の導入、風土の醸成など、包括的に支援をしています。

研修施設にスロープを設置した画像
研修センターにおいてもバリアフリー化をすすめ、 車いすで研修に参加できるようスロープを設置、専用のシャワールームやトイレを設置するなど大規模に改装しました。

また「定期的な通院が必要なので休暇がすぐになくなってしまう」という社員の声を受け、新たに「通院のための休暇」を導入しました。そのほか、障害のある 社員が気軽に相談できる窓口の設置や、社員同士が交流できるコミュニティも作りました。
「就業サポート制度」として、仕事をする上で必要な補装具等の費用を補助しています。

これまでに、車いすや補聴器、音声の出る時計や拡大鏡、杖などの費用を補助しました。また、仕事をするうえで必要なツー ルもそれぞれに配布しています。働きやすい環境の整備という観点からは、障がい者に対する適切で必要な配慮と支援について、正しい知識を得られるよう、管理職向けにeラーニング研修も実施しています。

受賞コメント
賞状を抱える笑顔の受賞社員このたびは、ACEアワード2020において環境づくり部門特別賞をいただき大変光栄に思っています。 当社では障害のある社員のさらなる活躍をサポートするため、2018年に「Daiwa LEAP Plan」を導入し、 以来包括的な支援を行っています。また社員への取り組みに加え、内定者のご家族に入社前に手紙をお送りし、毎年実施している家族の職場訪問のイベントに内定者とそのご家族を招待しています。こうした取り組みが内定者とご家族にとっても安心につながって いるかと思います。社員からはサポートツールを導入したことによって、任される仕事が増えて、やりがいが増したという声が寄せられており、今後も一人ひとりの社員がその 能力を発揮して、活き活きと活躍できる環境の整備を進めていきたいと思います。

関連記事

  1. ACEアワード2018受賞者と理事との記念撮影

    ACEアワード 2018 受賞者発表

  2. ACEフォーラム2019

  3. EY Japan株式会社 岡本 梨花さん 
    ACEアワード20…

  4. 株式会社KDDIチャレンジド 福田 友輝さん 
    ACEアワード…

  5. ACEアワード2020 環境づくり部門特別賞
    ヤマトシステム開発…

  6. ブルームバーグ L.P.
    Tokyo Abilities C…

アーカイブ