ACEインターンシップ・レポート
成功体験の積み重ねが高いモチベーションへ
凸版印刷株式会社

インタビューに笑顔で答える藤﨑さん

一般社団法人企業アクセシビリティ・コンソーシアム(以下、ACE)会員企業の合同企画として、障害のある大学生を対象にしたインターンシップを、2018年より開催しています。就業理解や自己の強みを認識するキャリアセミナーとも連動していることが特徴で、大学生は、ACEと繋がることで業種の異なる様々な企業のインターンシップに複数参加することができ、また企業側もACEを窓口として日本中の多くの大学とコンタクトすることが可能になります。

2020年は、新型コロナウィルスの影響で多くの企業がオンライン相談会の実施となりましたが、安全対策をしっかりと取り、自社でインターンシップを実施した凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷) 人事労政本部の藤﨑実生さんにお話をお聞きしました。

自身の強みに気づくためのインターンシップ
今年は、コロナ禍でオンライン相談会に切り替える企業が増えるなか、実際の職場でインターンシップを実施された理由をお聞かせください。
藤﨑
 ACEインターンシップとして障害のある学生さんを受け入れるのは今年が初めての試みになります。オンライン開催と職場でのインターンシップで悩みましたが、実際に通勤して出社してもらい、1日を会社で過ごし、社会人として仕事をすることがどういうことなのか肌で感じて欲しいと思いました。通勤ラッシュや朝から夕方までの就業に疲れを感じるのか、それとも意外に乗り切れるのか、実際に体験してみないと分からないですよね。
当社は、従業員の健康づくりのために毎朝皆でラジオ体操をしてから仕事が始まるのですが、そこから体験していただき、仕事をし、社員食堂で食事をして、また業務に戻るという社員と同じ1日を体験するプログラムにしました。

プログラムの策定はどのようにされたのですか?
藤﨑
 まず初日に会社のことを知ってもらうために自社のショールームで製品・サービスを紹介しました。それから様々な体験をしていただきたかったので業務を9種類用意し、他には障害のある先輩社員との交流なども設けました。事前面談のない状態で受け入れるインターンシップは初めての経験で、プログラム作りは悩みましたが、参加された方から「会社で活躍するために重要なことを知ることができて自信がつき元気がでた」と感想をいただけました。(精神・発達障害のある学生さんを2名受入)
インターンシップ中はご自身が気付いていない強みを伝えたり、それらに自信を持てるような声掛けを意識して、日々レポートのやりとりもしました。
凸版印刷秋葉原のお客様向けショールーム

先輩社員インタビュー:ものごとを常にプラスに捉えよう!
先輩社員へのインタビューでは学生さんが熱心に質問されていましたね。
藤﨑
 真剣な眼差しで先輩社員の話を聞き、積極的に質問する姿から学生さんの意欲と同時に働くことに対する不安なども伺えました。

先輩社員インタビュー風景

先輩社員へのインタビュー

一般枠コースか障害者手帳を取得して障がい者枠コースで採用試験を受けるかで悩んでいる学生さんが多い印象があります。当社に限らず色々な企業や働き方をまずは知って、ご自身に合う就職先を探していけるといいですね。
先輩社員からは、就職活動中に当社インターンシップに参加した際を振り返り「テレビドラマのオフィス風景を見てとても賑やかで騒がしいイメージがあったが、実際のオフィスは静かで集中しやすいと思った」など当時の気持ちを気さくに話してもらい、和やかに交流ができました。

学生さんから、「新しいことをやるのが不安、どうやったら対処できますか」という質問に先輩社員から「ものごとを常にプラスに捉えることや、人から必要とされることがやりがいにつながる」というメッセージがあり、学生さんの励みになったように思います。

初めて障がいのある学生向けのインターンシップの企画・運営を実施してみていかがでしたか?
藤﨑
 最近の学生さんは、PCやオフィスソフト、インターネット・ツールの活用に長けているので、特性に配慮した説明をすることで、こちらが用意した課題に大きな支障なく取り組むことができました。不安な部分があれば再度説明を求めたり質問してくれたので、来年以降のプログラム作りのヒントをたくさん得ることができました。
また、「ACEのインターンシップに参加することで、一つの窓口で複数社のインターンシップに参加することができた」、「実際の職場で仕事を体験することで自分に必要なことや強みが見えた」、「自分の障害特性にあったプログラムを作ってもらえた」などコメントをいただきました。こうした声を反映させ、今後も充実したプログラムができるようにしていきたいです。

凸版印刷でのACEインターンシップの関連記事がダイヤモンド・オンラインに掲載されています。こちらも合わせてご覧ください。

2020/10/13 ダイヤモンド・オンライン「Oriijin(オリイジン)」
障がいのある学生が大企業のインターンシップで得たもの

https://diamond.jp/articles/-/250326

関連記事

  1. 関東キャリアセミナー開催模様

    成長曲線は十人十色
    ACE関東キャリアーセミナー2019

  2. 会員企業先輩社員のプレゼンテーション

    ACE合同キャリアセミナー大阪 開催

  3. ACEインターンシップ、合同キャリアセミナーについて説明をする濱田さん

    兵庫県巡回相談支援事業 講演会に参加

  4. プレゼンテーションを行うインターンシップ生

    ACEインターンシップ・レポート
    相互承認で自己肯定感を育む<…

  5. 大切なのは相互理解、いい意味での図太さで前向きに!
    ACE合同キ…

  6. オンラインでの参加風景

    障害のある学生と企業・先輩社員をつなぐ
    ACEキャリアセミナー…