ACE合同キャリアセミナー大阪 開催

会員企業先輩社員のプレゼンテーション

2018年11月28日、ACE合同キャリアセミナーを、大阪駅前グランフロント大阪で開催しました。台風21号の影響で9月4日予定のセミナーが延期となり、改めて大学関係者を通じて開催を呼びかけたものです。当日、平日開催でしたが障害のある学生16名、大学関係者20名が参加。活発な意見交換が行われました。
1.ストレングス・ファインダーを基にした「自己理解」を中心とするラウンドテーブル
2.7月から9月にかけて実施したACEインターシップの経験の共有
3.会員企業先輩社員8名からのプレゼンテーション
4.「就業理解」を中心とするラウンドテーブル

ラウンドテーブル

少し硬い雰囲気で始まったセミナーですが、自己紹介等を通じ徐々に雰囲気が和み、活発な対話が行われました。学生の皆さんからは、「社員の方から自分の強みをどんな場で活かしているか、具体的に聞くことができた」「先輩社員や同じ障害のある方たちの話しを聞き役立った」「インターンシップの経験共有を通じ、苦労している点に共感できたり新たな発見があった」などの感想が寄せられました。
本年はACEとしてインターシップを初めて企画実施、その集成としてキャリアセミナーを位置づけました。学生の皆様、また我々会員企業にとっても大変意義深い内容であったと実感しています。今回の経験をブラッシュアップし、次年度につなげて参ります。

レポート:
積水ハウス株式会社 西原 靖
株式会社 堀場製作所 濱田 泰史

関連記事

  1. 東京大学 先端科学技術研究センター 人間支援工学分野 准教授の近藤武夫 氏

    「超短時間雇用」が拓く新しい働き方
    障害と高等教育に関するプ…

  2. 大切なのは相互理解、いい意味での図太さで前向きに!
    ACE合同キ…

  3. 第7期オフサイト・ミーティングを関西地区で初開催

  4. 登壇者の紹介、100人以上の参加者集まった会場の風景

    障害のある社員と「ともに働く」を考えよう
    第1回ACEミニフォ…

  5. プロジェクターに投影された資料で説明をする林さん

    これまで支えてくれた方々へ感謝の気持ちを伝えたい
    ACEアワー…

  6. ディスカッションを行うキャリアセミナー参加者

    障害をマイナスからプラス思考へ
    ACE関西キャリアーセミナー…